TOP

POLESTAR Automationとは

POLESTAR Automation は、次のようなサーバー/ネットワーク機器の運用管理作業を自動化するオールインワンITインフラ運用自動化ソリューションです。

  • 構成情報収集
  • 日常点検
  • ファイル配布、パッチ適用
  • 差分監査
  • 設定変更
  • 簡易レポーティング、定期レポーティング

UIを徹底的に磨きこみ、マウスだけで日常業務を管理できるようにした使い勝手の良さ、ウィザードでジョブを作成でき、さまざまな自動化にすばやく対応できる柔軟性が特徴です。最新バージョンではAPI連携が可能になり、他ツールとの自動化連携の可能性を飛躍的に拡がります。

なぜIT運用自動化システムが必要なの?

DX(デジタルトランスフォーメーション)でビジネスの効率化、コスト削減を実現しようとする動きが注目されています。
しかし、システム運用管理の現場では、レガシーシステムの維持に多大な時間とコストが割かれているのが実態です。
新しいことをしようにも、OSアップデートや脆弱性対応、日々の問い合わせ対応を優先せざるを得ず、十分な時間が時間が確保できません。
障害の65%は人の手作業に由来し、システム運用業務の45%は定期的に実行する必要のある繰り返し作業と言われています。
このような背景から、人に依存した作業を自動化し、標準化とヒューマンエラーの最小化に対するニーズが生まれました。そして、このニーズは年々顕在化してきています。

IT運用最前線の課題


大規模化・複雑化する
最新システム構成情報把握

高スキルエンジニアの不足
・属人化への対処

新技術等の検討時間確保

繰り返し作業の効率化

運用品質の向上

運用コスト(TCO)削減要求

POLESTAR Automationが解決します

POLESTAR Automationの特長

①優れた操作性

スマートオブジェクトとドラック・アンド・ドロップなどを多用したユーザーインターフェースなので、基本的な日常作業はマウスだけでも実行することができます。

②レディメイドの点検ポリシーテンプレート

運用業務の分析から、効率的かつ効果的と判断されたベストプラクティスを反映した点検ポリシーテンプレート200種類以上を提供可能です(OS毎のテンプレートを準備 )。運用業務で必要性になった点検ポリシーを追加することも可能です。

③ジョブ作成による自動化

目的毎に用意されたジョブ作成ウィザードに従い簡単にジョブを組むことができます。ファイル配布ジョブや監査ジョブはマウスだけでも設定可能です。
スクリプトを使う場合は、Expect、Perl、PowerShell、Python、Shell、VBScript、Windows Batchの7種類の言語に対応しています。
ジョブ・ライブラリとして300種類以上のサンプル・ジョブテンプレートがご利用いただけます。

☆更に進化するPOLESTAR Automation

・サーバー以外のネットワーク機器やVMwareによる仮想化環境管理の自動化が可能になりました。

・POLESTAR Automationを構築するDBサーバーにMySQLとMariaDBが追加されました。

・標準テンプレートの種類も増加中。

POLESTAR Automationの導入効果

IT運用自動化によるメリット 人がやるより、早くて正確!

自動化ならではの高速・並列作業

操作手順ミスなどのヒューマンエラーが激減

運用作業を標準化し、属人的な業務から解放

時間短縮効果実績

内容 導入前 導入後 時短効果
Windows導入済みソフトウェア一覧の検索時間 197時間 4時間 98%削減
サーバー全アカウントのパスワード一括変更の時間 7.4時間 0.4時間 95%削減
サーバー構成管理基本情報の突き合わせ時間 199時間 0.2時間 99%削減

上記の導入効果は、POLESTAR Automationを導入したお客様にて、実際に測定した結果です。