スクリプトジョブ

製品情報 >

ジョブについて >

スクリプトジョブ

スクリプトジョブ

スクリプトジョブは、複数の対象サーバーに対してスクリプトを実行する場合に利用します。
また、スケジュールを設定すれば自動実行でき、定常的な繰り返し作業の自動化に活用できます。

スクリプトジョブの作成

スクリプトジョブは、下記のステップのウィザードにしたがって作成します。


■ STEP1 基本情報
  • 名称:ジョブ名称を入力
  • 説明:ジョブ内容を入力
  • 分類:ジョブの分類を指定
  • エージェントレス:エージェントレスの対象機器に実行する場合に選択
  • OS:対象機器のOSを選択
    ※Windows、Linux、AIX、HP-UX、SunOSをサポートしてます。
  • 静的グループのパス:登録するジョブグループの選択
スクリプトジョブー基本情報
<図1> スクリプトジョブー基本情報

■ STEP2 スクリプト

スクリプト種類を選択し、スクリプト文を作成します。
各OSの対応言語を下記に示します。

OS 接続方法 対応言語
Windows エージェント Powershell, Python,
VBScript, Windows batch
エージェントレス VBScript,
DOS Command
Linux エージェント Expect, Perl,
Python, Shell
エージェントレス 同上
AIX エージェント Expect, Perl,
Python, Shell
エージェントレス 同上
HP-UX エージェント Expect, Perl,
Python, Shell
エージェントレス 同上
SunOS エージェント Expect, Perl,
Python, Shell
エージェントレス 同上
<表> OSの対応言語

スクリプトジョブースクリプト
<図2> スクリプトジョブースクリプト

■ STEP3 対象デバイス

スクリプトジョブを実行する対象機器を選択します。

スクリプトジョブー対象デバイス
<図3> スクリプトジョブー対象デバイス

■ STEP4 スケジュール

スクリプトジョブを実行するスケジュールを設定します。(即時実行も可能)

スクリプトジョブースケジュール
<図4> スクリプトジョブースケジュール

■ STEP5 プロパティ

プロパティ値を設定します。


■ STEP6 ロール

作成するスクリプトジョブを実行できるロール(権限)を指定します。


■ STEP7 通知設定

作成するスクリプトジョブの結果の通知方法を設定します。


スクリプトジョブの実行結果

ジョブ結果の照会画面から実行したジョブ結果を検索できます。

ジョブ結果の照会画面から実行したジョブ結果を検索

ジョブ名をクリックすると対象デバイス毎のジョブ結果を表示します。
また、全ての対象デバイスのジョブ結果をエクセルへダウンロードすることができます。

ジョブ名をクリックすると対象デバイス毎のジョブ結果を表示

詳細を参照するとスクリプトジョブの結果を確認できます。
OSユーザの一覧を取得するスクリプトを実行した場合の凡例を下記に示します。

詳細を参照するとスクリプトジョブの結果を確認できます