ITの宝石展 Interop2022@幕張メッセ。Zabbixブースでお待ちしています
「POLESTAR Automation」からのお知らせ(2022年06月14日)

2022年6月14日

東京・上野の国立科学博物館で19日まで開催中の「宝石展」。「宝石 地球がうみだすキセキ」というサブタイトルですが、そのココロは広大な宇宙でも、これほど多種多様な宝石が採れる星は、地球以外には少ない、ということだそうです。

宇宙に行けば、高価な宝石も石ころ程度の価値にしかならないのかと思っていましたが、全然そんなことはないみたいで、人々が目を輝かすのも無理はありません。高価な宝石、光り輝くアクセサリーなどに、人が群がっていました。あたかもコロナ禍なんてとうに忘れたかのようです。

さて、これまで外出を控えていた皆さま。コロナ前のように展示会で、運用管理に関する次の一手のヒントを見つけてみませんか?

明日から幕張メッセで「Interop 2022」が開催されます。弊社もZabbixブース内にコーナーを設けて皆さまをお待ちしています。


1.6/15(水)から始まるInterop2022@幕張メッセのZabbixブースに注目
2.運用自動化市場は2026年まで年率17.4%で成長(ITRレポート)
3.活用事例:万が一のための方策 POLESTARのログ管理機能
4.活用事例:ローコードで作成、ファイル配布/収集ジョブ 上級者は前後の処理もラクラク自動化
5.POLESTARショートセミナー、6/23(木)は「標準レポーティングツールで構成情報報告」
6.自動化コラム:今日もどこかでセキュリティ


昨年の展示会(INTEROP2021)設営の様子です
今年のブースデザインもどうかお愉しみに!


1.明日6/15(水)から始まるInterop2022@幕張メッセのZabbixブースに注目

 ワイドテックコーナーではZabbixとPOLESTAR Automationの連携デモ、 ITインフラ運用DX支援サービスをご紹介(セミナー予定:『Zabbix+自動化で実践! IT運用の新アプローチ「SRE」』)

2022年5月16日公開ニュース「「Interop 2022」Zabbixブースに協賛出展します」


2.市場調査会社ITRのレポート『運用管理市場2022』によれば、運用自動化市場規模推移

および予測として、運用自動化の導入による運用の効率化が徐々に浸透しており、2022年度は前年度比19.1%増と、高い成長が見込めるとしています。また、コロナ禍において運用自動化の必要性が再認識されたことを受け、今後さらなる導入拡大が進むと見ています。

出典:日本経済新聞(6/9)ITR、運用自動化市場規模推移および予測を発表


3.活用事例:万が一のための方策 POLESTARのログ管理機能

 「接続履歴」や「実行履歴」の情報を1か月~無期限の期間で保存。「誰が」「いつ」「何を」「どこから」のログ情報で、問題発生時の調査や対策も容易に。

https://polestar.widetec.com/case-study/use-case/log-management


4.活用事例:ローコードで作成、ファイル配布/収集ジョブ 上級者は前後の処理もラクラク自動化

ファイル配布ジョブとファイル収集ジョブはローコードなので、誰でも作成が可能。上級者なら「ファイルを配布」、「ファイルを収集」に加え、前後で行う処理も含めジョブを組んで一気通貫で。

https://polestar.widetec.com/case-study/use-case/file_option


5.POLESTARショートセミナー、来週は「標準レポーティングツールで構成情報報告」

6/23(木)11:00~11:20は、サーバー一覧表、点検結果の推移、ジョブの実行結果など各種テンプレートが付属の標準レポーティングツールをご紹介します。
7/14(木)11:00~11:20は、各種自動化の基本となる「スクリプトジョブ」。なぜ、こんなにシンプルで作成しやすいのか、その秘密をご説明します。

ご予約を受け付けているセミナー一覧はこちら


6.自動化コラム:今日もどこかでセキュリティ

サイバーセキュリティの世界から少し離れている間に、聞いたこともない新しい用語・略語が生み出されていました。セキュリティ界隈に溢れるバズワードの数々。あなたはいくつ知っていますか?

https://polestar.widetec.com/cate_auto_colums/buzzwords_of_security



編集後記

試行錯誤しながらWebサイトのユーザビリティ向上を着々と実施しています。2022年5月のメルマガでは「ホワイトペーパーが見やすくなりました」とご紹介しましたが、今回のメルマガでご紹介しきれなかったのが
活用事例が見やすくなりました ということです。

社内のデザイナーさんが時間をかけて何度も修正を重ね、公開まで粘り強く対応していただきました。

お客様の課題を実現する一助になれば、という思いの元に毎月複数の活用事例を公開し続け、今では40を超えるコンテンツがアーカイブされています。今回の見やすくなったプチリニューアルによって、課題のカテゴリー別(効率化(障害対応)・効率化(作業負担軽減)・効率化(運用をシンプルに)・可視化セキュリティ対応)に情報が探しやすくなりました。ぜひご参考ください!

活用事例一覧ページ
サイトユーザビリティ向上は継続してまいります

最後までお読みくださりありがとうございました。