ああせい、こうせい…意見は割れても、構成情報収集は「自動化」で
「POLESTAR Automation」からのお知らせ(2022年05月18日)

2022年5月18日

エアコンや給湯器などの突然の故障で、修理に出そうとして、保証書を探すのにてんやわんやになったことがありませんか?
過去の購入履歴を一覧表にしていたらなあ…と、後悔することしきりです。

企業では資産情報や構成情報を日々収集して一覧表にし、随時最新化もできるようにしたいというニーズが顕在化してきています。その背景の1つは、セキュリティ対策です。OSやアプリ、デバイスの所在や詳細を明らかにしておけば、脆弱性問題が発生しても影響度合いを短時間で確認できるためです。

さらに、現状のリソース状況を把握できていれば、クラウドへの移行検討や、ソフトウェアライセンスのコンプライアンス違反防止にも有用です。運用自動化ツールには、構成情報を自動的に収集する機能はあるものの、企業ごとに必要とされる情報は千差万別で、デフォルトの収集機能だけでは足りないケースも多々あることでしょう。

POLESTAR Automationなら、基本的な情報収集に加え、簡単に作成できるスクリプトジョブで欲しい情報を収集できますし、何よりこれまで、お客様からの収集ニーズに応えるべく開発を積み重ねてきた、1,100種類以上のサンプルジョブ(無償提供)が揃っています。製品情報「ジョブを組んで自動化を行う


1.活用事例:ジョブ作成作業を効率化するファイルライブラリとスクリプトライブラリ
2.活用事例:ログインパスワードのセキュリティ対策
3.見易くなったホワイトペーパー一覧
4.Interop2022@幕張メッセ ZabbixブースにPOLESTAR Automationを出展します
5.POLESTARショートセミナー、5/26(木)は「点在するファイルを1か所に自動集約」
6.自動化コラム:広くて深い「仮想化」の世界



1.ジョブ作成作業を効率化するファイルライブラリとスクリプトライブラリ

POLESTAR Automationでのスクリプトジョブの作成はウィザードを使えばとっても簡単ですが、その一因がライブラリ機能です。マウスで簡単に呼び出せます。

https://polestar.widetec.com/case-study/use-case/2_libraries


2.ログインパスワードのセキュリティ対策

運用自動化ツールは特権IDでのコマンド投入を行うことから、高度のユーザー認証が必要です。POLESTAR Automationはログイン時のパスワードの複雑性と2段階認証で強固なセキュリティを担保します。

https://polestar.widetec.com/case-study/use-case/password_security


3.見易くなったホワイトペーパー一覧

個人情報の入力などは不要で、どなたでもブラウザからすぐにご覧いただける「ホワイトペーパー」。その一覧ページをリニューアルしました。

https://polestar.widetec.com/form_dluser


4.Interop2022@幕張メッセのZabbixブースに出展します

6/15~6/17に開催。Zabbix連携デモ、ITインフラ運用DX支援サービスなどをご紹介

2022年5月16日公開ニュース「「Interop 2022」Zabbixブースに協賛出展します」


5.POLESTARショートセミナー、来週は「点在するファイルを1か所に自動集約」

5/26(木)11:00~11:20は、点在するログなどのファイルを特定のフォルダに集約するファイル収集ジョブをご紹介。
6/9(木)11:00~11:20は、「他ツールとの連携を行うためのAPI」を予定。Zabbixとの連携を例として具体的にご説明します

ご予約を受け付けているセミナー一覧はこちら


6.自動化コラム:広くて深い「仮想化」の世界

最近、新プロジェクトのためにM1チップのMacBook Airを使い始めた、企画&自動化コラム担当のY。WindowsやLinuxしか触ったことのなかったYにとって新鮮だったのは、macOSよりも、仮想化環境のParallelsでした。その他、仮想化にまつわるよもやま話。

https://polestar.widetec.com/cate_auto_colums/virtualization_on_m1_mac



編集後記

iOS/iPadOS向けのアプリ開発を行うことになった、「自動化コラム」執筆者のY。そのアプリ開発プロジェクトの内容については情報が一切表に出ていません。

・・・はずなのですが、実は当社のエントランスホールにはしっかりとその概要とサービス名までが告知されています。

自動化コラム担当のYの「新プロジェクト」とは?
プロジェクトの情報初出を前に、すでにコーポレートサイトでは
エントランスホールの写真が使われています

2022年4月にオフィスの拡張を行った当社。床面積も会議室の数も倍になりました!開発・営業・インフラ・マーケティング…サービスに関わる全てのスタッフとのコミュニケーションがとりやすくなり、お客様へより良いサービスを提供するという士気を改めて高めております。

まだまだ対面でのお打ち合わせが難しい昨今ですが、コロナ禍が去り、多くの方にご来社いただける日が来ることを待ちわびています。

その頃にはエントランスホールに掲出されている新プロジェクトが「”新”ではなくなっている」懸念もあります。でも大丈夫です。この壁のペインティングは「剥がすことができる」ポスター加工なのです。続々と新しいチャレンジをしている当社ですので、また近いうちに壁のデザインが変わっているかもしれません。


最後までお読みくださりありがとうございました。