アーカイブ

~ ITインフラ運用自動化製品「POLESTAR Automation」日本独占総代理店契約を締結 ~

3月2日、株式会社ワイドテック(以下弊社)は、Nkia Corporation(本社:大韓民国京畿道城南市、以下Nkia)との間で、Nkia製品「POLESTAR Automation」の日本市場における独占総代理店契約を締結しました。

左より、弊社代表取締役社長・李光一郎、Nkia理事(取締役)Mr. W. Jin様

左より、弊社代表取締役社長・李光一郎、Nkia理事(取締役)Mr. W. Jin様

Nkiaの開発したITインフラ運用自動化製品であるPOLESTAR Automationは、扱いやすいGUIによる管理画面、サーバーからネットワーク機器までを網羅する幅広い適用範囲、APIによる外部ツールとの連携、豊富なジョブテンプレートなどを特徴とし、日本市場でも大手通信事業者などへの導入を通じ、実績を着実に積み重ねてきています。
これまで弊社では、2016年に締結したNkiaとの販売店契約のもと、POLESTAR Automationのローカライズ開発と販売・導入活動に取り組んできました。このたび、日本市場でのさらなる営業体制強化・拡大に向け、日本における独占的な総代理店へとステータスをアップグレードすることでNkia側と合意し、本日の契約締結に至ったものです。

なお、弊社では今回の総代理店契約締結を機に、日本全国を対象にPOLESTAR Automationの販売パートナー(リセラーおよびSIパートナー)を幅広く募集します。
詳細はPOLESTAR Automationサイトの販売パートナー募集ページをご参照ください。

「Interop Tokyo 2018」に
「POLESTAR Automation」を出展

~ 強力な構成管理機能と扱いやすさに定評の運用自動化ソリューション ~

※本イベントは終了いたしました。多数のご来場ありがとうございました。

株式会社ワイドテック(本社・東京都千代田区、代表取締役・李光一郎)では、IT運用自動化ソリューション「POLESTAR Automation」を、来る6月13日(水)から15日(金)まで幕張メッセにて開催される、ICTの大型展示会「Interop Tokyo 2018」に出展します。

POLESTAR Automationは、ユーザーインターフェースの扱いやすさ、導入から運用開始までを短期間で実現できる200以上の豊富なポリシー・テンプレートを特徴とする、サーバーとネットワーク機器の構成管理自動化のためのソリューションです。

今回はPOLESTAR Automationに加え、今年中に新製品として投入を予定している、障害予測の可能なAI搭載IT運用監視ソリューション「POLESTAR Monitoring」の製品化候補版も参考出品します。

  1. ■ 展示内容
  2. POLESTAR AutomationおよびPOLESTAR Monitoringのデモ環境をブース内に構築し、直感的なUIの操作感や豊富な機能を、実際に試せます。
    当日はブースに弊社の技術および営業担当者が常駐し、来場者の皆様からの製品や導入に関するご質問、デモやPoC(概念実証)実施に関する相談に応じます。

  3. ■ Interop Tokyo 2018 開催概要
  4. 今年で25回目の開催となるInterop Tokyoは、ネットワークコンピューティングに特化したテクノロジーとビジネスのリーディングイベントで、約500の出展社と14万人の来場者(同時開催イベントを含む)が見込まれています。
    POLESTAR Automationは、昨年に引き続き2年連続での出展となります。

    会期 2018年6月13日(水)~15日(金)
    13日(水) 10:30~18:00、14日(木) 10:00~18:00、15日(金) 10:00~17:00
    場所 幕張メッセ(千葉市美浜区・幕張新都心)
    入場料金 Interop Tokyo公式サイトからの事前登録により、無料で入場できます。
    ※当日入場の場合: \5,000(税込)
    当社ブース番号 5K07
    ※「NKIA」社ブースへの共同出展となります
    「Interop Tokyo 2018」に「POLESTAR Automation」を出展

    ワイドテックでは、Interop Tokyoへの出展を機に、「使いやすく、確実に効果が出る」運用自動化ソリューションであるPOLESTAR Automationのさらなる普及を推進して行きます。

以 上

「Japan IT Week【春】2018」に
「POLESTAR Automation」を出展

~ 「扱いやすさ」と「導入しやすさ」で選ばれる、運用自動化ソリューション ~

※本イベントは終了いたしました。多数のご来場ありがとうございました。

株式会社ワイドテック(本社・東京都千代田区、代表取締役・李光一郎)では、IT運用自動化ソリューション「POLESTAR Automation」を、来る5月9日(水)から11日(金)まで東京ビッグサイトにて開催される大型IT展示会「Japan IT Week【春】2018(第1回AI・業務自動化展【春】)」に出展します。

POLESTAR Automationは、ユーザーインターフェースの扱いやすさ、導入から運用開始までを短期間で実現できる200以上の豊富なポリシー・テンプレートを特徴とする、サーバーとネットワーク機器の構成管理自動化のためのソリューションです。

今回はPOLESTAR Automationに加え、今年中に新製品として投入を予定している、障害予測の可能なAI搭載IT運用監視ソリューション「POLESTAR Monitoring」の製品化候補版も参考出品します。

  1. ■ 展示内容
  2. POLESTAR AutomationおよびPOLESTAR Monitoringのデモ環境をブース内に構築し、直感的なUIの操作感や豊富な機能を、実際に試せます。
    当日はブースに弊社の技術および営業担当者が常駐し、来場者の皆様からの製品や導入に関するご質問、デモやPoC(概念実証)実施に関する相談に応じます。

  3. ■ Japan IT Week【春】2018(第1回AI・業務自動化展【春】)開催概要
  4. 13分野のテーマ別展示会で構成される、東京ビッグサイト開催では最大規模のIT総合展示会です。弊社は「第1回AI・業務自動化展【春】」エリアに出展します。

    会期 2018年5月9日(水)~11日(金)
    場所 東京ビッグサイト(東京都江東区)
    URL http://www.ai-auto.jp/haru/(同Webサイトからの事前登録により入場無料)
    当社ブース番号 東2ホール 15-32
    「Japan IT Week【春】2018」に「POLESTAR Automation」を出展

    ワイドテックでは、同展示会への出展を機に、「使いやすく、確実に効果が出る」運用自動化ソリューションであるPOLESTAR Automationのさらなる普及を推進して行きます。

以 上

CPU脆弱性問題「Meltdown」「Spectre」対策に関するホワイトペーパーを配布

~ 相次ぐ脆弱性発覚のたびに繰り返される煩雑なパッチ適用作業の「自動化」を提案 ~

株式会社ワイドテック(本社・東京都千代田区、代表取締役・李光一郎)では、IT運用自動化ソリューション「POLESTAR Automation」の用途提案として、本年初頭から過去最大級の脆弱性事案として浮上しているCPU脆弱性問題「Meltdown」「Spectre」への対策にPOLESTAR Automationを活用する趣旨のホワイトペーパーを作成し、本日2月1日より、POLESTAR Automation 公式Webサイトを通じて公開します。

    「Meltdown」「Spectre」はいずれも、本来読み取られてはならないデータなどが格納されているメモリ領域に、別の権限の低いプロセスから不正にアクセスし、読み取ることが可能になる、という脆弱性です。CPUの基本設計に起因するとされ、影響は過去20年間に発売された、数億台単位のコンピューター製品に及ぶといわれます。
    既に2018年の年明けから、両脆弱性に対応した各OS向けの対策パッチやBIOSアップデートが順次配布されていますが、一度配布されたパッチに不具合が発生し、パッチ適用を取り消すためのパッチが再度配布されるなどの混乱が続いており、状況は落ち着く気配を見せていません。

    セキュリティの専門家は異口同音に、ハードウェアやOSのベンダーから配布されるパッチやアップデートファイルを根気良く適用し続けるのが、両脆弱性への最善の対策としています。しかし、多くの管理対象サーバーを抱えるデータセンターなどにおいて、数百台、数千台単位のサーバーに対する緊急のパッチ適用は、手作業では大変な労力が必要とされることになる上、ヒューマンエラーによる障害も発生しがちになります。

    そこでワイドテックでは、根気と労力の必要なパッチ適用・アップデート作業に伴う負荷を、IT運用自動化ソリューションPOLESTAR Automationを用い、自動化・並列化することでミスなく軽減できることを紹介すべく、新たにホワイトペーパー『ITシステム構成管理を自動化・可視化し、脆弱性問題に備える』を作成しました。
    同ホワイトペーパーの構成は、以下の通りです。

    • 企業では、突発する脆弱性への対応に手を焼いている
    • システム運用管理部門へのプレッシャーが高まっている
    • しかし、システム運用部門の置かれる環境は年々厳しくなっている
    • 見える化と標準化、そして自動化で不測の事態に備える
    • POLESTAR Automationで構成情報の管理やファイル適用の自動化を行う
    • POLESTAR Automationを「Meltdown」と「Spectre」対策に活用する
    • 定型作業の自動化により、少ない人数で脆弱性対策を迅速かつ確実に行う

    引き続きワイドテックでは、POLESTAR Automationを通じて、脆弱性対策のみならず、多数のサーバー・ネットワーク機器を管理するIT運用最前線の課題解決への貢献を図って行きます。

    本ホワイトペーパーのダウンロードは、以下のPOLESTAR Automation公式Webサイトから可能です。

    https://polestar.widetec.com/form_dluser

    以 上

「Japan IT Week【秋】2017」で
「POLESTAR Automation」最新版を先行公開

~ サーバーに加え、ネットワーク機器や仮想化・クラウドの構成管理機能を強化 ~

※本イベントは終了いたしました。多数のご来場ありがとうございました。

株式会社ワイドテック(本社・東京都千代田区、代表取締役・李光一郎)では、IT運用自動化ソリューション「POLESTAR Automation」を機能強化し、本年12月より順次提供を開始します。これに先立ち、来る11月8日(水)から10日(金)まで幕張メッセにて開催される大型IT展示会「Japan IT Week【秋】2017」で先行公開します。

POLESTAR Automationは、ユーザーインターフェースの扱いやすさ、導入から運用開始までを短期間で実現できる200以上の豊富なポリシー・テンプレート、幅広いOS・ネットワーク機器対応を特徴とする、構成管理の自動化のためのソリューションです。

発表以来、新機能を随時追加してきましたが、ネットワーク機器や仮想化・クラウドへの対応を強化した最新バージョン2.4.11を12月にリリースします。

  1. ■ POLESTAR Automation Ver. 2.4.11の概要
  2. ルーター、L2スイッチ、L3スイッチなど、ネットワーク機器に対する動作情報の収集と、各種コマンドの送信を自動化します。

    • ネットワーク自動化機能(9月発表)
      ルーター、L2/L3スイッチなどのネットワーク機器設定の一括適用・変更を、GUIベースの管理画面上から実施可能です。
    • 仮想化/クラウド管理機能
      VMwareで運用されている仮想サーバーのリソース占有状況をグラフィカルに表示。メモリやストレージの使用率など、重要な情報を一目瞭然で確認できます。
      さらに、オンプレミスとクラウドとのシームレスな管理の実現に向け、まず国内で広く利用されているAWS (Amazon Web Services) をサポートしました。引き続き、有力パブリッククラウドサービスへの対応を進めて行きます。
    • ビジュアルを強化した報告書機能
      システム点検・監査の結果から、見やすい表やグラフを生成。あらかじめ設定した周期で添付ファイルを生成し、メールで送信することもできます。
    • データベースにMariaDB/MySQLが利用可能に
      システム構築時のデータベース要件として、従来のOracleに加え、ご要望の多かったオープンソースDBにも対応。さらに低コストでの導入が可能となりました。
  3. ■ Japan IT Week【秋】2017に出展します
  4. 来る11月8日(水)~10日(金) に開催されるITの総合展示・商談会「Japan IT Week【秋】2017」に、12月発売予定のPOLESTAR Automation最新バージョンを先行出展し、デモや導入、PoC(概念実証)実施に関する相談に応じます。

    併せて、国内未導入のAI・ビッグデータ解析エンジン搭載システム監視ソリューション「POLESTAR Monitoring」最新版も参考出展します。

    《Japan IT Week【秋】2017(第8回クラウドコンピューティングEXPO【秋】)》

    会期 2017年11月8日(水)~10日(金)
    場所 幕張メッセ(千葉市美浜区)
    URL http://www.cloud-japan.jp/
    当社ブース番号 ホール6 17-22

    ワイドテックでは、幅広い運用シーンと多様なニーズに対応可能な、「使いやすく、確実に効果が出る」運用自動化ソリューションの提供を目指し、引き続きPOLESTAR Automationの製品力強化を図るとともに、製品サポート体制の充実を推進して行きます。

以 上

【ご参考】POLESTAR Automation Ver.2.4.11の画面

1. 必要不可欠なリソース情報をグラフィカルに俯瞰できる仮想化管理画面

必要不可欠なリソース情報をグラフィカルに俯瞰できる仮想化管理画面

2. 表だけでなくグラフでも点検・監査結果を表示する、ビジュアルな報告書機能

表だけでなくグラフでも点検・監査結果を表示する、ビジュアルな報告書機能

待望の新機能「ネットワーク機器自動化」を
CEATEC JAPAN(10/3~6)で披露します

株式会社ワイドテック(本社・東京都千代田区、代表取締役・李光一郎)では、IT運用自動化ソリューション「POLESTAR Automation」にネットワーク自動化機能を追加し、10月より順次提供を開始いたします。


POLESTAR Automationは、扱いやすいユーザーインターフェース、スピーディな初期導入が図れる豊富なテンプレート群、そしてWindows、Linuxから各種商用UNIXまでの幅広いOS対応といった特徴を持つIT運用自動化ソリューションです。

従来、POLESTAR Automationではエージェント組み込み型によるサーバー運用自動化機能を主体に提供してきましたが、発売当初から要望の多かったネットワーク機器への対応として、今回新たにルーターやL2/L3スイッチなどに対する情報収集と制御の機能を追加し、自動化の対象をさらに拡げました。

  1. ■ POLESTAR Automation「ネットワーク自動化機能」の概要
  2. ルーター、L2スイッチ、L3スイッチなど、ネットワーク機器に対する動作情報の収集と、各種コマンドの送信を自動化します。

    • ネットワーク機器設定の一括適用・変更が、GUIベースの管理画面上からの操作により実施でき、あらかじめ設定したスケジュールに基づく自動実行も可能
    • SSHまたはTelnetを介してネットワーク機器のステータス情報を収集
    • 収集したステータスに応じて適切なコマンドを自動的に送信
    • グローバルベンダーの製品はもちろん、国内でシェアが高く、要望の多いアライドテレシス、ヤマハの機器にも対応

      【主な対応ベンダー】

      Cisco Systems/Juniper Networks/アライドテレシス/ヤマハ
      ※引き続き対応ベンダー/機器追加予定
    • POLESTAR Automationならではのテンプレートによる、簡単かつスムーズな導入
  3. ■ CEATEC JAPAN 2017に出展します
  4. 来る10月3日(火)~6日(金) に幕張メッセにて開催される、国内最大のCPS(サイバーフィジカルシステム)とIoT(モノのインターネット)の総合展示会「CEATEC JAPAN 2017」の当社ブースに、ネットワーク機器対応のPOLESTAR Automation最新バージョンを出展し、デモや導入に関する相談に応じます。

    《CEATEC JAPAN 2017について》

    会期 2017年10月3日(火)~6日(金)
    場所 幕張メッセ(千葉市美浜区)
    URL http://www.ceatec.com/ja/
    当社ブース番号 ホール2 C127(ホール2入口階段を降りて左手すぐ)

    ワイドテックでは、今回のPOLESTAR Automationのネットワーク機器対応を機に、引き続き今後ともユーザーからの要望を最大限反映させ、製品力の向上と強化を図りながら、さらなる拡販へとつなげて行きます。

以 上

【ご参考】POLESTAR Automation ネットワーク機器対応バージョンの画面

1. POLESTAR Automation ネットワーク機器対応バージョンのダッシュボード

POLESTAR Automation ネットワーク機器対応バージョンの画面

2. ルーターのインターフェース端子ステータス表示例

POLESTAR Automation ネットワーク機器対応バージョンの画面

Interop Tokyo 2017 出展のご案内

※本イベントは終了いたしました。多数のご来場ありがとうございました。

ワイドテックでは、来る6月7~9日に千葉・幕張メッセにて開催される「Interop Tokyo 2017」に出展する「NKIA」社ブースに協賛し、IT運用自動化ソリューション「POLESTAR Automation」をご来場の皆様にご紹介いたします。

  1. 【Interop Tokyo 2017開催概要】
  2. 会期 2017年6月7日(水)~9日(金)
    7日(水) 10:30~18:00、8日(木) 10:00~18:00、9日(金) 10:00~17:00
    会場 幕張メッセ(国際展示場)
    アクセス <電車でご来場の場合>
    JR京葉線『海浜幕張』駅 下車 徒歩5分
    JR総武線『幕張本郷』駅 下車 バス15分
    ※詳しくはこちらもご覧ください
    ブース番号 5F08(第5ホール)
    入場料 事前登録により無料

    ※Interop Tokyo 公式サイトからの事前登録により、無料でご入場いただけます。
     Interop Tokyo 公式サイト https://www.interop.jp/
  3. 【展示内容】
  4. POLESTAR Automationのデモ環境をブース内に構築しており、先進のUIや、すぐれた操作感を実際にお試しいただけます。
    また、当日はブースに弊社の技術および営業担当者が常駐し、来場者の皆様からの製品や導入に関するご質問にお答えいたします。
  5. 【弊社協賛ブースの場所(会場図)】
  6. 弊社協賛ブースの場所(会場図)
    皆様のご来場を、心よりお待ちいたしております!

IT運用自動化ソリューション
「POLESTAR Automation」無料体験セミナー

無料体験セミナー
開催日時 9/2(水)、9/17(木)、9/30(水)
14時~17時
※お客様サイトでの出前セミナーもお受けいたします。
開催場所 株式会社ワイドテック セミナールーム
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-11-2 イトーピア岩本町二丁目ビル 4F(地図)
定員 各回4名 (1名様からお申込みいただけます)
参加費 無料

個別Web説明会
Web会議システムでの機能説明デモも承ります。


セミナー概要

「POLESTAR Automation」とは、システム運用担当者のさまざまな作業を、人に代わって実施してくれるVirtual Worker(仮想運用担当者)です。

システム運用担当者がこれまで手動で行ってきたさまざまな作業を、標準化されたテンプレートに基づいて自動実行します。

「POLESTAR Automation」は、ヒューマンエラーの撲滅のみならず、手作業とは比べ物にならない速さで点検作業を実施します。

セミナーでは、運用自動化システムが求められる背景から、実機を使ってのジョブの設定や実行を体験していただきます。


プログラム

ハンズオンセミナー

第一部 14:00~15:00 [POLESTAR Automationのご紹介、Q&A](Web会議の場合)

POLESTAR Automationの基本機能、特長、導入事例や導入効果についてテキストを使ってご紹介いたします。
その後、POLESTAR Automationの代表的な活用方法について、具体的なユースケースを元にご紹介いたします。

第二部 15:10~17:00 [POLESTAR Automationの操作、Q&A](ハンズオンの場合)

実際の機器を使ってPOLESTAR Automationの操作を体験いただきます。
日常運用業務を想定した以下のメニューをご用意しております。

  1. 構成情報の収集内容
  2. 日常のシステム点検・脆弱性点検
  3. スクリプトの自動実行
  4. ファイル・ソフトウェアの配布(Windowsアップデート)
  5. 自動化ジョブテンプレートの実行

その他、ご要望がございましたら、[その他、ご要望]にご記入ください。


個別Web説明会

・Web会議システムで個別対応

・1時間でコンパクトにご説明

・日時はお客様のご要望にお応えします


こんな方にオススメ!

・管理対象サーバーやNW機器の構成把握に時間がかかっている

・煩雑な繰り返し作業が多く、ケアレスミスが起こりやすい

・脆弱性対策や障害対応により、深夜残業や休日勤務が多い

・スキルがあるエンジニアが不足しつつあり、今後の運用が不安

・絶えずシステム運用予算や人件費の削減要請がある

・自動化はしたいが、操作や設定など使いこなせるか心配


お申し込みフォーム


※は入力必須項目です。
  • 希望日
  • 第一希望  ※出前セミナー・個別Web説明会を選択できます。
  • 第二希望
  • お申し込み人数
  • お申込み代表者様の詳細をご記入ください。
  • お名前
  • Email
  • Email(確認)
  • 電話番号
  • 会社名
  • 部署名
  • 会社URL
  • 事前アンケートにご協力ください。
  • 1.ご担当の業務は何ですか?
  • 2.日頃IT運用業務で困っていることは何ですか?
  • その他、ご要望(出前セミナーおよび個別Web説明会をご要望の場合、ご希望の日程をご記入ください。)
 

・お申し込み後、内容確認のメールが送信されます。
メールを受け取られましたら、内容に間違いがないかご確認ください。
その後、担当者よりの受付完了のメールを以て受付が完了になります。

・尚、競合各社様からのお申し込みはご遠慮いただく場合がございます。

POLESTAR Automation
商談イベント出展のご案内

ワイドテックでは、先日の「ITpro EXPO 2016」出展に引き続き、発表以来多数のお問い合わせ・お引き合いをいただいておりますIT運用自動化ソリューションの新製品「POLESTAR Automation」を、来る11月8日にグランドプリンスホテル新高輪にて開催される商談イベント「Smart Forum In Japan 2016」に出展いたします。

【イベント概要】

会期 2016年11月8日(火)
9:30~17:00 (受付9:00~)
会場 グランドプリンスホテル新高輪『飛天』
アクセス 〒108-8612 東京都港区高輪3-13-1
TEL: 03-3442-1111
詳しくはこちらもご覧ください

【展示内容】

POLESTAR Automationのデモ環境をブース内に構築しており、先進のUIや、すぐれた操作感を実際にお試しいただけます。
また、当日はブースに弊社の営業担当者が常駐し、来場者の皆様からの製品や導入に関するご質問にお答えいたします。

ご来場いただいた皆様に感謝いたします。 (本イベントは終了いたしました)


※本イベントは終了いたしました。

ITpro EXPO 2016 出展のご案内

ワイドテックでは、10月3日の発表以来、多数のお問い合わせ・お引き合いをいただいておりますIT運用自動化ソリューションの新製品「POLESTAR Automation」を、来る10月19~21日に東京ビッグサイトにて開催される「ITpro EXPO 2016」に出展いたします。

【ITpro EXPO 2016開催概要】

会期 2016年10月19日(水)~10月21日(金)
10:00~17:30
会場 東京ビッグサイト 東4-6ホール
アクセス りんかい線 「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
詳しくはこちらもご覧ください
ブース番号 1225 (セキュリティ&ガバナンスゾーン)
主催 日経BP社
入場料 無料(要事前登録)

※ITpro EXPO 2016公式サイトからの事前登録により、無料でご入場いただけます。

ITpro EXPO 2016 公式サイト http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2016/

【展示内容】

POLESTAR Automationのデモ環境をブース内に構築しており、先進のUIや、すぐれた操作感を実際にお試しいただけます。
また、当日はブースに弊社の技術および営業担当者が常駐し、来場者の皆様からの製品や導入に関するご質問にお答えいたします。

【弊社ブースの場所(会場図)】

弊社ブースの場所(会場図)

皆様のお越しを、心よりお待ちいたしております!