IT導入補助金について

購入・パートナー >

IT導入補助金について

IT導入補助金について

POLESTAR Automationの導入に
「IT導入補助金」が活用できます

ITインフラ運用自動化ソリューション「POLESTAR Automation」は、IT導入補助金の通常枠に登録されています。

IT導入補助金とは?

「IT導入補助金」とは、中小企業・小規模事業者等のみなさまの業務効率化・売上アップをサポートする、経済産業省か管轄する補助金の制度です。自社の強み・弱みを認識、分析し、生産性向上のためプロセスの改善と効率化に役立てるための手段としてITツール導入費用の一部が補助されるものです。

POLESTAR Automationを導入したお客様が補助金の要件を満たしている場合には、導入費用の1/2(最大150万円未満)が補助されます。

IT導入補助金を活用したPOLESTAR Automationの導入について、お気軽にご相談ください。申請方法や、申請書記載のポイント、実績報告作成など、ご支援させていただきます。


2023年度の申請について

■ 申請受付終了分(クリックで開きます)

1次締切分
締切日
2023年 4月 25日 (火) 17:00
交付決定日
2023年 5月 31日 (水) (予定)
事業実施期間
交付決定~2023年 11月 30日 (木) 17:00
事業実績報告期限
2023年 11月 30日 (木) 17:00
2次締切分
締切日
2023年 6月 2日 (金) 17:00
交付決定日
2023年 7月 11日 (火) (予定)
事業実施期間
交付決定~2023年 11月 30日 (木) 17:00
事業実績報告期限
2023年 11月 30日 (木) 17:00
3次締切分
締切日
2023年 7月 10日 (月) 17:00
交付決定日
2023年 8月 22日 (火) (予定)
事業実施期間
交付決定~2023年 11月 30日 (木) 17:00
事業実績報告期限
2023年 11月 30日 (木) 17:00
4次締切分
締切日
2023年 7月 31日 (月) 17:00
交付決定日
2023年 9月 12日 (火) (予定)
事業実施期間
交付決定~2023年 11月 30日 (木) 17:00
事業実績報告期限
2023年 11月 30日 (木) 17:00
5次締切分
締切日
2023年 8月 28日 (月) 17:00
交付決定日
2023年 10月 12日 (木) (予定)
事業実施期間
交付決定~2024年 3月 29日 (金) 17:00
事業実績報告期限
2024年 3月 29日 (金) 17:00
6次締切分
締切日
2023年 10月 2日 (月) 17:00
交付決定日
2023年 11月 6日 (月) (予定)
事業実施期間
交付決定~2024年 4月 30日 (火) 17:00
事業実績報告期限
2024年 4月 30日 (火) 17:00
7次締切分
締切日
2023年 10月 30日 (月) 17:00
交付決定日
2023年 12月 4日 (月) (予定)
事業実施期間
交付決定~2024年 5月 31日 (金) 17:00
事業実績報告期限
2024年 5月 31日 (金) 17:00
8次締切分
締切日
2023年11月27日 (月) 17:00
交付決定日
2024年1月9日 (火) (予定)
事業実施期間
交付決定~2024年6月28日 (金) 17:00
事業実績報告期限
2024年6月28日 (金) 17:00
9次締切分
締切日
2023年12月25日 (月) 17:00
交付決定日
2024年1月29日 (月) (予定)
事業実施期間
交付決定~2024年7月31日 (水) 17:00
事業実績報告期限
2024年7月31日 (水) 17:00
10次締切分
締切日
2024年1月29日 (月) 17:00
交付決定日
2024年3月8日 (金) (予定)
事業実施期間
交付決定~2024年8月30日 (金) 17:00
事業実績報告期限
2024年8月30日 (金) 17:00

IT導入補助金の概要(POLESTAR Automationのケース)

補助対象者

資本金・従業員規模の一方が該当する場合(個人事業を含む)に対象となります。

業種・組織形態 資本金(資本の額または出資の総額) 従業員(常勤)
製造業、建設業、運輸業 3億円以下 300人以下
サービス業(ソフトウエア業、情報処理サービス業、旅館業を除く) 5,000万円以下 100人以下
ソフトウェア業又は情報処理サービス業 3億円以下 300人以下
医療法人、社会福祉法人、学校法人 300人以下

※対象となるその他の業種、法人、小規模事業者もあります。詳細はIT導入補助金Webサイト(https://it-shien.smrj.go.jp/)をご確認ください。


補助額・補助率

POLESTAR Automationの補助対象枠は通常枠のA類型に該当します

項目 通常枠
類型名 A類型 B類型
機能要件 1プロセス以上 4プロセス以上
補助対象経費 ソフトウェア購入費・クラウド利用費(最大2年分)、導入関連費 ソフトウェア購入費・クラウド利用費(最大2年分)、導入関連費
補助率 1/2以内 1/2以内
補助額 5万円~150万円未満 150万円~450万円以下

POLESTAR Automation には、「ライセンス買取方式」「サブスクリプション方式」の2種類の購入方法があります。補助金の要件を満たしていれば、どちらの購入方法でも対象となります。

価格はプランや導入予定ノード数に基づいてお見積りいたします。Windowsアップデートモジュールや点検パックなどのオプションや年間保守費用も対象になります。購入方法やプラン、価格について弊社までお気軽にお問い合わせください。


補助金は申請後に審査があります

IT導入補助金は、交付申請後に審査が行われます。「事業の具体性」「計画目標数字」などの審査項目があり、審査を経て「交付決定」となった後から、補助事業が開始(=契約・発注、納品、請求、支払い等)となります。


お客様の申請をサポートします

IT導入補助金の対象ITツールを提供するIT導入支援事業者は、本事業において以下の役割を担います。

  • 補助事業者に対し、適切なITツールの提案・導入・アフターサポートを行う
  • 補助事業に係る申請者からの問合せ・疑問等について、事務局に代わって対応を行い、円滑な補助事業推進のサポートを行う
  • 導入するITツールにより、補助事業者が生産性の向上の効果、事業目的における効果を最大限引き出せるよう補助事業のサポートを行う

※IT補助金2023 Webサイトより抜粋 https://it-shien.smrj.go.jp/itvendor/

POLESTAR AutomationがIT導入補助金対象のソフトウェアであると登録されたことは、ソフトウェアの機能や特長に加え、サービスのサポート体制が登録要件を満足しているということにほかなりません。

「DX」の名のもとに業務フローやビジネスモデルの変革の必要性が喧伝されていた中、新型コロナウイルスの影響により市場環境は大きく変わり、企業の経営方針にも大きな変革が求められています。

POLESTAR Automationでは、ソフトウェアの提供とサポートを通じて、ビジネス環境の激しい変化に対応しようとするお客様の生産性向上や業務効率向上に寄与したいと考えています。 貴社事業でどのように活用いただけるかなど、他社事例も合わせてご案内します。ご不明点はお気軽にお問合せください。