POLESTARの導入について

製品情報 >

導入について

導入までのステップ(一例)

フェーズ1 – PoC
実施時期: ご契約前
  • サーバー環境の準備(お客様)
  • ソフトウェアまたはサーバー貸出し(弊社)
  • お客様への基本的なレクチャー(導入方法、操作方法など)(弊社)
  • 検証対象作業の選定(お客様)
  • 自動化ジョブのご提供(弊社)
  • 自動化テストの実施と効果の検証(お客様)
フェーズ2 – 業務分析と導入
実施時期: ご契約前~ご契約後
  • 現行業務の分析と運用自動化要求の検討(お客様主導)
  • 自動化対象業務の選定と、自動化ジョブのご提案(弊社)
  • 自動化ジョブスクリプトの作成およびシステム導入(お客様または弊社)
  • 導入教育(弊社)
PoCとはProof of Concept(概念実証)の略で、お客様に実際にPOLESTAR Automationをお試しいただき、
ソリューションの価値と導入決定をご判断いただく目的で実施します。

導入診断チェックリスト

DX時代の運用管理業務
こんなお悩みはありませんか?
01

IoT、AIなど、新たな技術の検討を始めたいが十分な時間が取れない

02

定期的・定型的な作業が多く、効率化したい

03

パッチ適用や障害対応など、深夜残業や休日勤務になりがちである

04

スキルがあるエンジニアの確保や採用が難しい

05

運用業務が属人化しており簡単に引き継げない

06

脆弱性対策への社会的な注目が高まっており、対策が急務だ

07

運用維持コストが増加する傾向にある中、削減アイデアが求められている