CEATEC JAPAN開幕!&RPAはじめました

2017年10月2日

ワイドテック プロダクト企画担当のYです。

いよいよ10月3日(火)から6日(金)まで、幕張メッセで「CEATEC JAPAN 2017」が開催されます。
弊社ブースの番号は「C127」、ホール2入口の階段を降りたすぐそばという、とてもわかりやすい場所です。「自動化システム」の大きな看板が目印です。
ネットワーク自動化機能に対応した最新版POLESTAR Automationを、初めてお披露目します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております!


ホール2東入口から階段を降りると、左手にこんな風に弊社ブースが見えます


CEATEC JAPAN 2017 ワイドテックブース全景

ところで、弊社ではNTTアドバンステクノロジさんが開発し、NTTデータさんが総販売元になっている国産RPA(Robotic Process Automation)ソリューション「WinActor」を取り扱うことになり、先週9月29日(金)に緊急発表しました。
POLESTAR Automationとは異なり、主にフロント業務に向けてGUIアプリケーションの自動化を実現するためのツールです。システム運用の現場でもExcelのようなスプレッドシートで各種の線表を作成し、そこにデータを投入しているケースは多いと思いますが、そういった作業の自動化に役立つツールがWinActorです。
CEATECブースにも、POLESTAR AutomationとともにWinActorもご用意しています。

WinActor専用のWebサイトも立ち上げました。

https://winactor.widetec.com/

ワイドテックではITシステム運用自動化からGUI利用業務の自動化まで、幅広い自動化商品を取り揃えて最適なソリューションを提案してまいります。ご期待ください。